今日の院長

2016.02.19更新

歯ぎしりを指摘されたことありませんか?

歯ぎしりにはとても強い力がかかり、歯や歯茎・顎にまで

負担がかかります。

その場合、歯を削って当たらないようにすることもあります。

また、そのままの状態でプレートを作成し負担を和らげる方法もあります。

顎関節症の原因の一つですのでご相談ください。

投稿者: おくだ歯科医院