今日の院長

2017.05.20更新

舌痛症とは、舌に病変や、お口の中に痛みの誘発原因が認められないにもかかわらず、

舌に慢性的な痛みやしびれなどの症状がみられる病気です。

舌痛症は心因的要因が大きいとされており、心身症の一種として

治療を行われることが多いとされています。

男女とも30代~50代前半で、とくに更年期前後の

女性に多くみられるといわれています。

 

投稿者: おくだ歯科医院