今日の院長

2017.06.12更新

雨が降る前や降っているときに頭痛や歯痛・耳鳴り、古傷が痛むなどの

症状は天気痛と言うそうです。気圧の変化のためです。

原因は耳にあります。

そんな時は痛み止めの薬ではなく車の酔い止めの薬が効果的です。

雨が降る前から服用すると症状が出にくくなるそうです。

これからの季節、薬を上手く活用して不快な思いをしないようにしたいですね。

投稿者: おくだ歯科医院