今日の院長

2017.07.03更新

歯の食いしばりが歯や歯茎に大きなダメージを与えています。

食いしばりは強い力で歯と歯を噛みしめることです。

歯の食いしばりによって虫歯でもないのに歯に痛みや頭痛、

顔の形まで変わってしまうことがあるのです。

それは食いしばる力によって歯の神経が死んでしまったり、

顎に負担がかかり顎関節症になってしまうからです。

 

投稿者: おくだ歯科医院