今日の院長

2017.08.14更新

歯周病は様々な要因が複雑に絡み合って起こりますが、最大の原因は歯垢中の細菌です。

この細菌が産生する毒素によって歯肉が炎症を起こし(歯肉炎)、さらに進行すると

歯を支えている骨(歯槽骨)が溶かされます(歯周炎)。

そのため、歯周病の治療・予防においては、この細菌の数を減らすということが

非常に重要です。

毎日の丁寧な歯ブラシと、歯医者さんでの歯垢・歯石除去が一番の予防です。

投稿者: おくだ歯科医院