今日の院長

2017.08.16更新

プラークコントロールとは、歯垢(プラーク)を調節、管理すること。

すなわち歯周病の直接の原因である『歯垢(プラーク)=細菌の塊』の増殖を抑え、

歯周病を予防しよう!ということです。

歯垢(プラーク)が歯周組織に付着してもすぐに除去する事が大切です。

でも、口の中は細菌にとって格好の棲家のため、歯垢(プラーク)を完全に

除去する事は不可能なので、『歯垢(プラーク)=細菌の塊』の増殖を抑えることに

重点を置くこと、これがプラークコントロールなのです

 

 

投稿者: おくだ歯科医院