今日の院長

2017.08.26更新

歯の食いしばりが歯や歯茎に大きなダメージを与えていることを知っている方は

少ないのではないでしょうか。

食いしばりは強い力で歯と歯を噛みしめることです。

歯の食いしばりによって虫歯でもないのに歯に痛みや頭痛、顔の形まで変わって

しまうことがあるのです。

もちろん、顎にも影響が出て口が開きにくいという顎関節症になることも

多くあります。

投稿者: おくだ歯科医院