今日の院長

2017.08.30更新

食いしばりの主な原因は、ストレスや緊張です。
対人関係など何らかしらのストレスがある場合や、緊張する場面に遭遇した場合に、

食いしばりをしやすくなります。
ストレスがあると、交感神経が優位になるので、口の周りの筋肉が緊張し、

食いしばる状態になりやすいのです。

また、かみ合わせが悪い場合でも起こります。

 

投稿者: おくだ歯科医院