今日の院長

2017.11.22更新

日常的に起こりうる原因には

・偏った食生活による亜鉛不足

・高齢による味覚の減退

・嗅覚の低下をともなう味覚の低下

・舌の表面の異常

・薬の副作用やがんの治療

・味覚障害の原因となる主な疾患(舌炎やドライマウスなど)

魚介類のカキをはじめ、ごま、海藻、大豆、ブロッコリーなど亜鉛を多く含む

食品を積極的にとり、できるだけ添加物の少ない食事を心がけましょう。

また、摂取した亜鉛が効果的に働くためには、日頃からビタミンやミネラル、

たんぱく質をバランス良くとることも重要です。

投稿者: おくだ歯科医院