今日の院長

2017.11.24更新

亜鉛が不足すると、味覚障害を引き起こします。これは舌にある”味蕾(みらい)”と

呼ばれる味を感じる細胞(味細胞)が、十分に機能しなくなってしまうために起こる症状です。

味蕾は新陳代謝が表皮並みに早く約30日で細胞が生まれ変わります。

そのため亜鉛不足で細胞の新陳代謝が遅れると味蕾が壊れてしまいます。

免疫力を高め血糖値も下げる働きのある亜鉛はとても大切です。

投稿者: おくだ歯科医院