今日の院長

2017.12.12更新

糖尿病の方が歯周病になると、歯周病によって起こる炎症やTNF―αの放出、

そのようなことからインスリンが利きずらい状態になって糖尿病が悪化します。

歯周病となる歯周病菌は現在10種類以上あります。その中で最も毒性の強い

Pg菌が口の中で大量に存在すればそれだけで、糖尿病を悪化させるTNF―αを

多く発生させているということになります。

歯周病は正しいブラッシングである程度防げる病気です。

糖尿病を悪化させないためにも気を付けましょう。

投稿者: おくだ歯科医院