今日の院長

2018.03.10更新

口腔乾燥は、唾液の分泌が減少または停止することで発生します。

発話や飲み込みを妨げ、入れ歯の装着を難しくし、口臭を引き起こし、

また口内の酸性度を低下させ細菌の増殖が多くなることで口の衛生状態を悪化させます。

長期にわたる口腔乾燥の結果、重度のう蝕や口のカンジダ症が生じることがあります。

口腔乾燥は高齢者によくみられる症状です。

投稿者: おくだ歯科医院