今日の院長

2018.06.06更新

寝る前の歯磨きが一番重要です。

寝ているときは虫歯菌が活発になり、唾液の量も減るため虫歯になりやすい時間帯です。

また、デンタルフロスや歯間ブラシを併用すると効果的です。

そして歯磨き粉の量は多め、ゆすぎは少なめが良いでしょう。

現在の歯磨き粉の多くにフッ素が含まれていて、フッ素をできるだけお口の中に残すために、

歯磨き粉の量は多め、ゆすぐのは1,2回程度で味が残るくらいにすると効果的です。

投稿者: おくだ歯科医院