今日の院長

2017.01.31更新

昨日は暖かく今日は寒い。

毎日の気温の変化についていけません。

こうやって春になってくるのはわかるのですがちょっと今年は

気温の差が大きいような気がします。

油断しないで上着などで上手に調整して下さい。

もう、花粉も飛んでいるようです。

風邪なのか花粉なのか・・・それとも寒冷アレルギーなのか?

鼻水の原因が難しいですね。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.30更新

口を開けるたびにガクガク音がしたり、痛いことがありませんか。

それは顎関節症の疑いがあります。

歯ぎしりやストレス・くいしばりなどが原因でおこります。

早いうちなら数回の治療で良くなってきます。

保険で治療できますのでご相談ください。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.28更新

インフルエンザが猛威をふるっています。

警戒レベルの県も増えているそうです。

1~3日の潜伏期間をへて、悪寒を伴う高熱、全身の倦怠感

呼吸器症状(鼻汁・咳・咽頭痛)、消化器症状(吐き気・嘔吐・下痢)など

さまざまな症状があります。

くれぐれもお気を付け下さい。

 

 

 

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.27更新

CMでも入れ歯の安定剤があるようにぴったりと合う入れ歯は

なかなか難しいかと思われます。

そして合わないと使わなくなってしまうことも多いですよね。

口の中の形も変わってきますので定期的に作り替えることをお勧めします。

保険で作れますのでご相談ください。

キチンと噛めることは脳の活性化にもつながります。

 

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.25更新

歯を失ってしまったらインプラントやブリッジができない場合入れ歯で補います。

そのまま放置しておくと他の歯にも影響が出てしまいます。

また、よく噛めずに飲み込むため胃にも負担がかかってしまいます。

入れ歯は高いと思っていらしゃるかたも多いかと思いますが

保健で作れますのでしっかり噛める入れ歯をしましょう。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.24更新

ここ二三日寒い日が続いています。

本格的な冬って感じですが、朝起きるのが辛いですね。

外と室内の温度の変化にも気をつけて下さい。

今、脱衣所と浴槽の温度差で心臓に負担がかかって

とても危険だと言われています。

シャワーなどで浴室を温めてから入浴するように心がけて下さい。

 

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.23更新

知らず知らずに歯を食いしばっていませんか?

歯ぎしりもそうですがとても強い力が歯や歯茎にかかります。

その力によって顎が痛くなったり歯や歯茎に異常が出ます。

歯科医院では個々にあったマウスピースを作ることができます。

気になる方はご相談ください。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.20更新

ドライマウスを予防するには

*ストレスを溜めない

*よく噛んで食べる

*歯磨きやうがいを良く行い、アルコール入りのうがい薬は避ける

*ノンシュガーのガムを噛むなどして唾液の分泌を促す

*唾液腺を刺激する

など、心がけて下さい。

歯科医院ではドライマウスの治療もしておりますので

ご相談ください。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.18更新

主な原因として

*女性ホルモンの低下

*加齢

*ストレス

*食生活

*飲酒・喫煙

*薬の副作用(鎮痛剤や抗ヒスタミン薬・抗うつ剤・抗不安定剤など)

*病気によるもの(シェーグレン症候群)

対策としてよく噛んで食べることやストレスを溜めないように

心がけしてみて下さい。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.01.17更新

ドライマウスは女性に多い口腔疾患のひとつです。

*口の中が乾燥している

*唾液が出ない

*口臭やねばつきがある

*唇の端がひび割れする

*口内炎がよくできる

*水分の少ない食べ物が飲み込みづらい

などの症状があればドライマウスかも知れません。

投稿者: おくだ歯科医院

前へ