今日の院長

2017.03.31更新

一本でも歯が失われたり欠けていたりすると噛みにくくなり

胃にも負担がかかってしまいます。

そのままずっと放置しているとほかの歯にも影響が出て

顔まで歪んでしまいます。

そんな事にならないように早めに治療しましょう。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.29更新

口臭の原因となる要素は、「生理的原因」「病的原因」「外的要因」

「内的要因」の4つに分類することができます。

「病的原因」は歯周病や虫歯、胃のトラブルによって口臭が発生します。

歯周病により歯茎が弱って出血した部分や、歯茎が痩せて歯と歯茎の間が広がった部分に

汚れが溜まると、それを細菌が分解することで揮発性ガスが発生し悪臭となります。

虫歯による口臭は、蝕まれた歯の穴に溜まった汚れを細菌が分解することで起こります。

また、虫歯が進行して歯の神経が腐ったような状態になってしまうと、

そこから強い悪臭を発生することもあります。

歯周病や虫歯が原因ならば治療で防ぐことが出来ます。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.28更新

今日は久しぶりのお天気です。

花粉が多く飛ぶそうです。

花粉症は鼻や眼だけに症状が出るわけじゃありません。

風邪のように熱っぽかったりのどが痛かったりといろいろあります。

また、場所によって杉や檜の花粉のDNAが違って症状が変わるらしいです。

花粉症も早めに対処すれば症状が軽くなるそうです。

虫歯と同じですね。

 

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.27更新

昨日は冷たい雨で最高気温も6℃以下だったようです。

今日も気温が少し上がると言われていますが10℃以下。

お彼岸明けは暖かくなるはずなのに花冷えなんて

かわいいレベルじゃないくらい冷えています。

オシャレは我慢・・・と、言いますが体調を崩したら意味ないので

冬のコートで暖かくしてお出かけください。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.24更新

毎日の歯磨きを正しくすれば歯周病が初期であれば改善していきます。

また、定期的に歯医者さんでのお掃除が一番効果的です。

歯周病が悪化してしまうと歯が自然に抜けてしまったり、

菌が全身にまわり死に至る場合もあります。

歯と歯茎の間は磨きにくいし、力を入れて磨けば歯茎がやせてしまいます。

一度、歯医者さんでの磨き残しのチェックや歯ブラシ指導を

お勧めします。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.22更新

昨日、一番に関東で開花宣言されました。

東池袋の日の出公園も咲き始めています。

でも・・・寒い!!

花冷えというより真冬のような寒さです。

今日だって日差しは強いけれど風が冷たいです。

まだまだ冬のコートが必要ですね。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.21更新

朝起きたとき、口の中がネバネバする。
ブラッシング時に出血する。
口臭が気になる。
歯肉がむずがゆい、痛い。
歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
かたい物が噛みにくい。
歯が長くなったような気がする。
前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

以上のような症状が歯周病です。

思い当たる症状がある方は早めに受診して下さい。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.18更新

まず、レントゲンで検査をします。

そこで症状がある場所にマイオモニタという機械で心地よい

電気刺激を与えほぐしていきます。

また、プレートを作成します。

プレート調整とマイオモニタで治療していきます。

症状が軽い方なら通院回数も少なく治癒します。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.17更新

顎が痛い・口が開かない・ガクガクと音がする

原因不明の頭痛や肩こり・・・・顎関節症かも。

原因は歯ぎしりや歯並び・欠損歯・ストレスなどいろいろあります。

保険で治療できますので気になる方はご相談ください。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.15更新

今日も朝から雨が降っています。

しかも風も強いらしいです。

テレビでホッカイロは肩甲骨の間に貼るのが効果的と

メーカーの方が言っていました。

上手に利用して寒さ対策をして下さい。

明日からは気温も上がるようですからもう少し我慢するしかないですね。

投稿者: おくだ歯科医院

前へ