今日の院長

2017.08.01更新

毎日の歯ブラシをきちんとすれば歯周病は防げます。

歯茎を傷めないように丁寧にブラッシングをすると良いのですが、

汚れを取ろうと力を入れすぎたり、奥歯などの磨き残しがあったりすると

虫歯や歯周病になりやすくなります。

歯間ブラシやデンタルフロスなどを上手に使って歯の隙間もお掃除しましょう。

歯科医院では歯ブラシ指導や歯間ブラシのサイズなどのアドバイスも

しますのでご利用ください。

 

 

投稿者: おくだ歯科医院

前へ