今日の院長

2017.05.15更新

噛むという行動は脳に刺激を与えます。

それは入れ歯でも差し歯でも噛めればいいのです。

合わない入れ歯で使っていないのなら調整したり、

新しいものを作ることをお勧めします。

体形と同じように口の中の形も変わっていきます。

以前に作ったものから6か月で保険でまた作れます。

保険の入れ歯なら金額も高くありませんのでご相談ください。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.05.13更新

昨日から比べると10度ほど気温が下がるそうです。

風邪やインフルエンザも騒がれていませんが流行しています。

しかも治りにくいそうです。

食中毒も危険な季節になりました。

体力が落ちるとかかりやすくなりますのでお気を付けください。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.05.10更新

長い間、ご迷惑をおかけいたしましたが

13日から診療させていただきます。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.04.05更新

昨日くらいから暖かくなりました。

本当に待ち遠しかったです。

桜も一斉に咲き満開になっています。

ただ。。。陽が落ちると少し肌寒く感じますので

気温の差に気を付けて下さい。

投稿者: おくだ歯科医院

2017.04.04更新

先日、テレビで顎関節症かも?と言っているタレントさんがいました。

口を大きく開けられない・口を開けると痛いなどの症状は

顎関節症の可能性があります。

診療科目は口腔外科になります。

原因は歯ぎしり・食いしばり・欠損歯や虫歯などで正しく噛めない・

ストレスなど様々です。

気になる方は早めに受診してください。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.04.03更新

やっと昨日は晴れてそれなりの気温になりました。

いつの間にか陽の当たる場所の桜も満開です。

これから気温も上昇するらしいので桜を見ながらのお散歩も

良いかもしれません。

でも、朝晩はやはり寒いですので気を付けて下さい。

理

投稿者: おくだ歯科医院

2017.04.01更新

本当に寒い日が続いています。

桜が開花されたのに冷たい雨が降りお花見気分にもなりません。

冬のコートが大活躍です。

体調管理には十分にお気をつけてください。

理

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.31更新

一本でも歯が失われたり欠けていたりすると噛みにくくなり

胃にも負担がかかってしまいます。

そのままずっと放置しているとほかの歯にも影響が出て

顔まで歪んでしまいます。

そんな事にならないように早めに治療しましょう。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.29更新

口臭の原因となる要素は、「生理的原因」「病的原因」「外的要因」

「内的要因」の4つに分類することができます。

「病的原因」は歯周病や虫歯、胃のトラブルによって口臭が発生します。

歯周病により歯茎が弱って出血した部分や、歯茎が痩せて歯と歯茎の間が広がった部分に

汚れが溜まると、それを細菌が分解することで揮発性ガスが発生し悪臭となります。

虫歯による口臭は、蝕まれた歯の穴に溜まった汚れを細菌が分解することで起こります。

また、虫歯が進行して歯の神経が腐ったような状態になってしまうと、

そこから強い悪臭を発生することもあります。

歯周病や虫歯が原因ならば治療で防ぐことが出来ます。

 

投稿者: おくだ歯科医院

2017.03.28更新

今日は久しぶりのお天気です。

花粉が多く飛ぶそうです。

花粉症は鼻や眼だけに症状が出るわけじゃありません。

風邪のように熱っぽかったりのどが痛かったりといろいろあります。

また、場所によって杉や檜の花粉のDNAが違って症状が変わるらしいです。

花粉症も早めに対処すれば症状が軽くなるそうです。

虫歯と同じですね。

 

 

投稿者: おくだ歯科医院