審美歯科

最近、新聞・雑誌などで『レジン』という材料を使用した歯科治療の記事がしばしば見られます。
歯科用レジンは、虫歯(とくに前歯)を治すために開発された『白い』材料です。

なめらかな色あいに

治療前

治療後

患者様の歯と同じ色のレジンを詰めることが、レジン治療の基本です。
2~3本まででしたら、1日の通院で完了します。

料金は、1本1,100円~1,500円です。

総合的な治療

治療前

治療後

1. 前歯をレジン冠で治療しました。
2. 銀合金のブリッジをレジン製のブリッジに交換しました。
3. パラジウムをすべて取り去り、白の冠や詰め物に交換しました。

1本/22,680円~

レジンを用いた奥歯の治療 ~その1~ 歯の一部をレジンで修復する場合

治療前

治療後

レジンは奥歯の治療にも使用されます。左の写真は、従来保健で虫歯を治すために用いられた銀色の合金です。 右の写真は、左の合金をとりはずしてレジンで再治療したものです。 このように、レジンを用いて奥歯を治療したほうが、あたかも本物の歯に戻ったかのようにきれいに治せます。

このような、歯の一部をレジンで被覆して治す虫歯の治療は保健がききます。 歯を削って型をとる治療は1,500円程度のご負担になります。レジンの詰め物は通常約二週間でつくられます。それを歯に装着する日のご負担は2,600円前後になります。

レジンを用いた奥歯の治療 ~その2~ 歯全体をレジンでかぶせて治す場合

治療前

治療後

奥歯の場合、歯全体を白いレジンでかぶせて治す治療は、保険がききません。銀歯をはずして白いレジンにとりかえる治療は、保険外治療が必要になります。 当院では、銀歯をはずして新しい白い歯をつくるための型取りまでは、数千円程度のご負担を、そしてレジンを用いた白い冠を歯に装着する際は22,680円にて治療しております。

前歯の場合では、歯全体をレジンの冠でかぶせる治療は保険がききます。  前歯にレジン冠を装着するさいのご負担は、保険証3割負担の患者様で5,300円程度となります。